静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

相模原46人死傷事件の被告 精神鑑定へ 横浜地裁

2018年 01月 23日(火)

 神奈川県相模原市の障害者施設で元職員の男が入所者を襲って46人が死傷した事件で、横浜地裁は男の精神鑑定を行うと発表しました。  おととし7月、相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で、元職員の植松聖被告(28)が入所者らを刃物で襲って46人が死傷しました。横浜地裁は植松被告の裁判を行うにあたって、弁護側の精神鑑定の請求を受けて鑑定を行うことを決定したと発表しました。横浜地裁は詳しい鑑定日程について明らかにしていません。また、裁判の具体的な開始時期についても、現在、公判前整理手続きが行われていて、見通しは立っていません。

ページの先頭へ