静岡朝日テレビホーム > 採用 > 社員紹介 > 先輩社員インタビュー > T.S(2017年入社)

先輩社員インタビュー

番組からイベントまで
幅広い仕事
視聴者の方々から
“生”の声が嬉しい
ビジネス開発部
T.S(2017年入社)

今どんな仕事をしていますか

主に「たまごちゃん」という番組の統括をしています。特にスポンサーの皆さまと距離が近い番組です。番組の放送時間は決まっているので、決められた放送時間内の中でどのような告知を入れるのか日々営業部と相談しています。

台本や構成は、制作スタッフに作成してもらっているため、営業部と制作関係者の調整役を担っています。その他には、営業部と相談しながら、スポンサーの皆さまにとって魅力あるイベントを企画、準備、運営も行っています。

仕事で嬉しかった、楽しかったことは何ですか

番組が何事もなく、放送されると毎回ホッとします。放送局として誤った情報を放送してしまうことがないように細心の注意を払って収録に参加しています。また、厳しい状況の中でも、営業部の要望に応えられた時は喜びを感じます。

イベントの準備や運営も行っているので、イベントの中で視聴者の方々の生の声が聞けた時も嬉しいです。キャンピングカーショー、キャンプジャパン、ショッピングセンターでの感謝祭、藤枝イルミネーションなど、イベントの内容は多岐に渡るため、色々な人に会うことができ、色々な情報に触れられるのが楽しいです。

あさひテレビはどんな会社ですか

早い段階から、責任ある仕事をまかせてもらえる会社です。「たまごちゃん」では、番組の統括もさせてもらっています。少しの見落としが、放送事故にもつながりかねない仕事です。なかなかこのような会社はないだろうと思っています。

今、自分がこのような役割を任せてもらえているのも先輩方のサポートあってのことです。もちろん厳しい指導もありますが、仕事にこだわりやプライドを持っている温かくて、厳しい先輩がたくさんいるからだと思います。

プライベートの過ごし方は

私は静岡市内の出身ではないので、静岡市内を探検したり、様々なイベントに参加したりして、企画の参考にしています。また、古着が好きなので古着屋巡りもよくします。最近静岡の古着が熱いらしいですよ。好みの古着を探しながら、店員の人と話をするのがとても楽しいです。あとは、大学が東京だったので友達に会うために東京に行ったり、好きなグループのイベントやライブへ行ったりしています。

あさひテレビを目指す人に一言

会社に入って大事だと思ったことは、さまざまなコト、モノに好奇心を持って、実際に触れてみること、行動してみることです。

会社に入る前まで、自分は人より趣味が多いと思っていましたし、趣味へのこだわりも強いと思っていました。しかし、それでは通用しないことがわかりました。

会社には様々な人がいて、社外の様々な人と関わります。今のうちに好奇心を持って、色々な行動を起こしてみてください。話の引き出しも広がれば、それが仕事にもつながると思います。

ページトップへ