静岡朝日テレビホーム > 採用 > 社員紹介 > 先輩社員インタビュー > S.O(2017年入社)

先輩社員インタビュー

パズルのように
CM枠を組み立てる職人
新規スポンサーを
獲得する喜び
業務部
S.O(2017年入社)

今どんな仕事をしていますか

業務部という部署で、CMの枠を管理する仕事をしています。テレビの広告収入には大きく分けて「タイム収入」と「スポット収入」の2種類があります。業務部にはタイムデスクとスポットデスクがいて、それぞれ違った角度からテレビ局の収入を支えています。

「この番組は○○の提供でお送りします。」という言葉を耳にしたことはありませんか?タイムセールスは特定の番組内に固定でCMを流す、いわゆる番組提供スポンサーを対象としたセールス方法です。一方、スポットセールスは視聴率1%に値段をつけ、タイムテーブル全体の中からパズルのようにCM枠を組み合わせることによって、売り上げを構築していきます。私は現在、タイムデスクとして提供スポンサーのCM枠管理や、新規提供スポンサー獲得のため、営業部のサポートをしています。

仕事で嬉しかった、楽しかったことは何ですか

自分の仕事が新規スポンサー獲得に結びついたことです。番組の企画書や視聴率データ収集など、番組の魅力をより伝えやすくする資料を作成するのも私の仕事です。スポンサーがターゲットとする性別・年齢・職種などを見極めた上で、必要な情報を資料に盛り込んでいきます。

こうして作成した企画書や資料は営業部がセールスをする際の武器となります。普段は仕事の成果をあまり目にする機会がないのですが、実際新規スポンサー獲得に繋がった時は自分の仕事の影響力を実感し、とても嬉しかったです。

あさひテレビはどんな会社ですか

コミュニケーションを大切にする会社だと思います。仕事中の会話はもちろん、お昼や仕事終わりにもご飯に誘っていただき、いろんな方とお話させていただいています。県外出身の自分にとって仕事のことやプライベートのこと、様々な相談に乗ってくださる先輩方の存在は本当に心強いです。

コミュニケーションを大切にするあさひテレビだからこそ、困ったときはお互いに助け合う空気が自然と出来上がっているように思います。自分はまだまだ助けていただいてばかりですが・・・少しでも貢献できるよう、邁進していきたいと思います。

プライベートの過ごし方は

休日は趣味に時間を費やしています。舞台鑑賞やイベントに行くことが好きなので、県外へ出ることが多いです。業務部は休日が暦通りなのでお出かけの計画も立てやすく、充実した休日を過ごしています。また、最近はデスクワークでなまった身体を動かそうと習い事も始めました!毎週筋肉痛と戦っています(笑)

あさひテレビを目指す人に一言

とにかく「素直」が1番だと思います!私は就職活動中、どんなときも自分が思うことを真っ直ぐ伝えることを意識していました。素直に自分を伝えれば、等身大の自分を理解してくださる企業が必ず見つかります。

また、就職活動を楽しむことも大切だと思います。例えば就職活動で赴いた地の名物を食べたり、観光地を巡ったり・・・身体的にも精神的にもストレスが溜まってしまうと思うので、息抜きをしてみるのもいいかもしれません。ちなみに私はあさひテレビの面接後、自分へのご褒美として毎回さわやかのハンバーグを食べて帰っていました(笑)体調に気をつけて、最後まで頑張ってくださいね!

ページトップへ