ぶらチャリ|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > ぶらチャリ > 2019年5月 > #133 森三中・黒沢かずこ~浜松市で自転車旅~

ぶらチャリ

ぶらチャリ 毎週金曜放送

人気芸人が静岡の町を自由気ままにチャリでぶらぶら

  • ■インデックスに掲出するテキスト
    森三中・黒沢さんが浜松初上陸!
    JR浜松駅から Let’s ぶらチャリ♪
    学生が腕を振るう
    数量限定の研修レストランに
    元女子プロレスラーが営む
    人気鉄板焼き店も発見です!
  • ■他ページに掲出する画像

掲載している情報は、放送当日のものです。営業時間、価格等掲載内容は変更されている場合があります。
また、消費税率の変更により、価格が掲載内容と異なる場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。

2019年5月24日紹介 #133 森三中・黒沢かずこ~浜松市で自転車旅~

即戦力間違いなし!
 プロ顔負けの学生料理人

研修レストラン プティ・カザリス
――――――――――――――――
専門学校の研修施設として
オープンしたレストラン。
――――――――――――――――
《詳細》
・住所》浜松市中区板屋町518
・電話》053-456-1510

テイクアウト用の洋菓子やパンの他、
本格的なランチも手軽に楽しめます♪
日本料理⇒中国料理⇒西洋料理と
週毎にメニューを回しているそうです。
今回は、中国料理週間でした!

中国料理Aランチ(860円)
-----------------------------------------
鶏肉の唐揚げ 油淋ソースがけに
姫ホタテと生海苔の炒めのセット。
ご飯は白米・薬膳粥の2種類から
選べるのが嬉しですね。
地産地消を基本としているので
旬の地元食材をじっくり味わえます。

炒めものは
ほど良い塩分と海苔の香り、
そしてホタテの旨みもしっかり!
油淋鶏は醤油ベースで、
タレの酸味がサッパリ感を出していて
これはいくらでも食べれちゃう!

ランチは1日60食限定!
現場感覚を養い、即戦力として
対応できるように
接客や食材の仕入れも学生が
担当しているそうです。
将来が楽しみですね♪

最高の1本と巡り合おう!
 魅力溢れる万年筆専門店

BUNGUBOX(ブングボックス)
――――――――――――――――
東京の表参道に2号店も構える
万年筆とオリジナルボトルインク専門店
――――――――――――――――
《詳細》
・住所》浜松市中区肴町318-25
・電話》053-415-8639

万年筆
-----------------------------------------
高級感漂うものや可愛らしいものなど
見ているだけで楽しくなります。
オリジナルの万年筆もあり
手帳などに挟んで使える便利な
ミニサイズなども取り揃えています。

お店では購入の前に必ず
お客さんに試し書きをしてもらう
システムになっているんだそうです。
そうして自分だけの万年筆と
巡り合うことができるんですね♪
黒沢さんもせっかくなので
日本製の万年筆で試し書き!
※「プロシオン」(5400円)

かなりの書きやすさに大絶賛!
滑らかぁ~にペンを走らせていました。
ちなみに新年号になってから初めて
「令和」の文字を書いたそうです。

オリジナルボトルインク
-----------------------------------------
現在はいろいろな種類のインクがあり
色や、書きやすさなど
自分好みのものが選べるんです!
こちらのオリジナルボトルインクは
ネーミングもラベルもとってもおしゃれで
飾っておいてもインテリアになりそうな
デザインになっています♪

これは万年筆の魅力に
ハマっちゃったかも…???

お好み焼旋風を巻き起こす!
 個性的&ボリューム満点の鉄板焼き

鉄板焼
――――――――――――――――
プロレスファンに堪らない!!
元プロレスラーが営む人気のお店
他のお店では味わえない
オリジナルメニューが勢揃い♪
――――――――――――――――
《詳細》
・住所》浜松市中区元目町120-11
・電話》053-472-6632

パワーボム」(1296円)
-----------------------------------------
お店の人No.1メニュー!
生地を少なめにし
豚・えび・イカ・煮込み・ネギ玉
シャキシャキとした歯応えのある
キャベツがたっぷり入った
ボリュ―ム満点の
“なにわ風”お好み焼きです。

遠州雅焼」(918円)
-----------------------------------------
浜松名物「遠州焼き」を
雅風に少~しアレンジ!
歯ごたえのあるタクアンと
野菜が入った田舎焼きに
お肉とたまごをプラスして、
ふわふわの生地で包んだ
食べ応え十分の一品です。

テレビで見たビューティー・ペアに憧れ
プロレスラーになるのが
子どもの頃からの夢だったそうです。

店主は“ファング鈴木”という
リングネームで活躍した
元女子プロレスラー!
かつて吉本工業が設立した
団体JDの所属で、
いわば黒沢さんのお仲間!!

最後に、スイーツ的な感覚で
“チョークスリーパー”を頂きました!
貴重な体験ありがとうございます!

ページトップへ