クッキング|とびっきり!しずおか|番組|静岡朝日テレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > クッキング > 2019年8月 > 鶏むね肉のカツ 大根おろしのせ

クッキング

お手軽アイデアクッキング 毎週火曜放送

料理研究家 浜内先生がアイディア満載・驚きのお手軽レシピを伝授

  • ■インデックスに掲出するコーナーロゴ画像
    お手軽アイデアクッキング
  • ■インデックスに掲出するテキスト
    鶏むね肉のカツ 大根おろしのせ
  • ■他ページに掲出する画像

2019年8月27日紹介鶏むね肉のカツ 大根おろしのせ

<2人分>
鶏むね肉・・・300g
塩・・・小さじ1/4
コショウ・・・少々
大根・・・300g
小麦粉・・・適量
水・・・適量
パン粉・・・適量
サラダ油・・・適量
【ソース】
大根のおろし汁・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
酢・・・大さじ1
オリゴ糖・・・大さじ1

■作り方■
1.大根は皮ごとすりおろしてしっかり水気を絞る(おろし汁はとっておく)
2.鶏むね肉は4~5mm厚さのそぎ切りにし、塩とコショウ、おろし汁(約大さじ1)をもみ込む
3.小麦粉に少しずつ水を加えて手で混ぜ、バッター液を作る
※混ぜている指が手術の手袋(白い半透明の)をはめている感じになるまで水を加える
4.2をバッター液にくぐらせ、パン粉を付ける
5.フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れ(はじめは大さじ2杯程度、足りなくなったら足す)、4を揚げ焼きにする(片面2分ずつ、計4分くらい)
6.空いたフライパンの油を拭き取り、大根のおろし汁、しょうゆ、酢、オリゴ糖を入れてひと煮立ちさせる
7.皿にカツを盛り、大根おろしとお好みで刻んだ大根の葉をのせ、6のソースを回しかける

■ポイント■
☆鶏むね肉におろし汁をもみ込むと、大根のたんぱく質分解酵素によってやわらかくなります
☆衣は小麦粉→卵ではなく小麦粉と水を混ぜたバッター液を使うと、パン粉がしっかり付いてサクサク感が持続します
☆油ははじめからたっぷり使わず、足りなくなったら足してヘルシーに
☆ソースにおろし汁を加え、砂糖ではなくオリゴ糖を使うと揚げ物でもさっぱりいただけます
※オリゴ糖の甘みは砂糖の約半分。オリゴ糖ではなく砂糖を使う場合は分量の半分が目安です

■先生:料理研究家 浜内千波さん

ページトップへ