クッキング|とびっきり!しずおか|番組|静岡あさひテレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > クッキング > 2016年3月 > 肝臓をいたわるメニュー「アサリと春野菜のとろみ炒め」

クッキング

お手軽アイデアクッキング 毎週火曜放送

料理研究家 浜内先生がアイディア満載・驚きのお手軽レシピを伝授

  • ■インデックスに掲出するコーナーロゴ画像
    おまかせ!ヘルシーごはん
  • ■インデックスに掲出するテキスト
    肝臓をいたわるメニュー「アサリと春野菜のとろみ炒め」
  • ■他ページに掲出する画像

2016年3月30日紹介 [おまかせ!ヘルシーごはん] 肝臓をいたわるメニュー「アサリと春野菜のとろみ炒め」

■材料<2人分>■
アサリ・・・250g(殻つき重量)
春キャベツ・・・250g
アスパラガス・・・50g(中3本)
赤ピーマン(またはパプリカ)・・・20g
ゴマ油・・・大さじ1
ニンニク・・・1かけ(10g程度)
豆板醤・・・小さじ1/5
酒・・・大さじ2
【水溶き片栗粉】
片栗粉・・・大さじ1/2
水・・・大さじ1

■作り方■ 
【準備】
アサリは砂抜きし、殻をこすり合わせてよく洗っておく。
春キャベツは一口大に切る。
アスパラガスは食べやすい大きさの乱切りにする。
赤ピーマンは食べやすい大きさの細切りにする。
ニンニクはみじん切りにする。

1.フライパンにゴマ油を入れて熱し、ニンニクと豆板醤を入れ香りを出す
2.アサリを加えてさっと炒める(中火)
3.春キャベツ、アスパラガス、赤ピーマンを加えて炒め、酒を回し入れて蓋をして蒸す(2~3分程度)
4.アサリの口が開いたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、炒め合わせて完成!

■ポイント■
☆アサリは肝臓の働きを整えて疲労回復に効果的な”タウリン”を豊富に含んでいます。また、肝機能を強化するビタミンB12も多く含んでいます
☆キャベツ・アスパラガスには”グルタチオン”という肝臓で解毒に働く成分が含まれ、アルコール性の脂肪肝の予防に効果的
☆キャベツに含まれるビタミンUはキャベジンとも呼ばれ、アルコールによって荒れた胃粘膜を保護してくれます
☆お花見・歓送迎会のシーズンですが、週に2回は休肝日を作って肝臓を休ませましょう!

<1人分>エネルギー:138kcal 食塩相当量:1.2g
監修:静岡県栄養士会(管理栄養士・公認スポーツ栄養士 村井美保子さん)

ページトップへ