クッキング|とびっきり!しずおか|番組|静岡あさひテレビ

静岡朝日テレビホーム > 番組 > とびっきり!しずおか > クッキング > 2016年2月 > 節分の日の大豆レシピ「大豆とひき肉のトマト煮」

クッキング

お手軽アイデアクッキング 毎週火曜放送

料理研究家 浜内先生がアイディア満載・驚きのお手軽レシピを伝授

  • ■インデックスに掲出するコーナーロゴ画像
    おまかせ!ヘルシーごはん
  • ■インデックスに掲出するテキスト
    節分の日の大豆レシピ「大豆とひき肉のトマト煮」
  • ■他ページに掲出する画像

2016年2月3日紹介 [おまかせ!ヘルシーごはん] 節分の日の大豆レシピ「大豆とひき肉のトマト煮」

材料<2人分>
・大豆(水煮)・・・100g(水切りした固形量)
・牛ひき肉・・・80g
・タマネギ・・・80g
・ニンジン・・・60g
・ニンニク・・・1/2片
・オリーブ油・・・大さじ1/2

【煮汁】
・トマト水煮・・・200g
・湯・・・100cc
・固形ブイヨン・・・4g
・白ワイン・・・大さじ1
・チリパウダー・・・小さじ1/2
・オレガノ・・・小さじ1/2
・はちみつ・・・小さじ1/2
・ローリエ・・・1枚
・塩・・・小さじ1/5
・コショウ・・・少々

・イタリアンパセリ(またはパセリ)・・・適量

■作り方■
【準備】
大豆(水煮)は水気を切っておく
タマネギとニンジンは大豆と同じぐらいの大きさに切る
ニンニクはみじん切りにする
1.鍋にオリーブ油を入れて熱し、ニンニクを炒めて香りが出たら、牛ひき肉を加え色が変わるまで炒める
2.タマネギ、ニンジンを加えて炒める
3.大豆と煮汁の材料を加えて、弱火~中火で味をなじませるように20分程度煮る
4.煮汁がひたひたより少ない程度になるよう仕上げる
5.皿に盛り、イタリアンパセリを飾る

■栄養ポイント■
☆大豆は高タンパク低カロリーの理想的な食品。必須アミノ酸がバランス良く含まれ、体力増強のほか冷え性の改善にも役立ちます
☆大豆のイソフラボンは更年期障害の症状を緩和したり、骨粗しょう症を予防する働きがあります
☆トマトに多いリコピンは加熱すると吸収率が3~4倍高まります(リコピンは免疫力を高め、風邪やインフルエンザの予防に効果的)。煮込むことで甘味や旨味も増すので、寒い時期の煮込み料理にトマトを積極的に使いましょう。

<1人分>エネルギー:257kcal 食塩相当量:1.8g
監修:静岡県栄養士会
(管理栄養士 公認スポーツ栄養士 村井美保子さん)