静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

前向き?ストレス?自粛中の子育て意識、夫婦に溝

2020年 07月 12日(日)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が子育てに与えた意識の変化について、前向きに捉えた男性が多い一方で、ストレスを感じた女性が約4割に上ることが分かりました。  明治安田生命が子育て世帯を対象に行った調査によりますと、男性は「積極的に子どもの面倒をみるようになった」など、前向きな回答が約7割に達しました。一方、女性は約半数が前向きな回答でしたが、「子どもにイライラすることが多くなった」など、ストレスを感じる内容の回答が4割近くを占めました。また、テレワークを経験した人の9割近くが「今後も続けたい」と答えた一方で、専業主婦の4人に1人は「家庭不和になり子どもに悪影響がある」などとして夫のテレワークを望んでいませんでした。