静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

児童虐待防止法改正案 参院厚労委員会で可決

2019年 06月 19日(水)

 親による体罰を禁止する児童虐待防止法改正案が参議院の厚生労働委員会で可決されました。  安倍総理大臣:「何よりも子どもの命を守ることを最優先に、あらゆる手段を尽くし、児童虐待の根絶に向けて総力を挙げて参ります」  参議院の厚生労働委員会では安倍総理も出席のもと、審議が行われました。その後、採決が行われて全会一致で可決されました。改正案では親による体罰禁止が明記されたほか、都道府県や児童相談所に対して「虐待した親への医学的・心理的指導に努める」という規定が盛り込まれています。また、親が子どもを戒めることを認めている民法の「懲戒権」については、施行後2年をめどに見直しを検討します。改正案は19日の参議院本会議で可決・成立する見通しです。

ページトップへ