静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

“南北結ぶ”鉄道と道路 来月末にも着工式実施へ

2018年 10月 15日(月)

 韓国と北朝鮮は板門店(パンムンジョム)で閣僚級会談を開き、南北間の鉄道と道路を連結する事業について、その着工式を来月末にも実施することなどで合意しました。  韓国と北朝鮮は15日、先月の南北首脳会談での平壌共同宣言の履行に向け、板門店の韓国側の施設「平和の家」で閣僚級会談を開きました。会談で南北は、鉄道と道路を連結する事業の着工式を来月末から12月初めまでに実施し、これに先立って現地調査に着手することで合意しました。今月に開催予定の北朝鮮芸術団のソウル公演については、速やかに実務協議を行うということです。また、2020年の東京オリンピックへの南北合同チームでの参加や2032年の夏のオリンピック南北共同開催に向け、今月末に会談を開くことでも合意しました。

ページトップへ