静岡朝日テレビホーム > ニュース

ニュース

進次郎氏が国会改革に意欲 経済界に協力呼び掛け

2018年 12月 10日(月)

 自民党の小泉進次郎議員が国会改革の実現に改めて意欲を示し、経済界に協力を呼び掛けました。  小泉進次郎議員:「時間の無駄遣い、税金の無駄遣い、議員の無駄遣い、これをやめて、時間と税金と議員を合理的に国民の皆さんに使って頂けるような国会にしなければいけない。それが今、我々が挑んでいる国会改革であります。それではいつ、この国会改革は実現するのか。これは我々はシンプルに、平成のうちに、あと半年ありませんが、このうちに一つでも前に進めなければ、平成の次の時代に今のままの国会を引き渡すわけにはいかない」  小泉議員は超党派での国会改革を目指し、ペーパーレス化や党首討論の定例化などの提言をまとめています。10日は経団連で講演し、企業関係者らに国会改革に関心を持ってほしいと訴えました。

ページトップへ